受難は続く

  • 2017.03.03 Friday
  • 16:19

 

 

 

カーヤの尻尾の赤い腫れがひいた。

 

ボク治りましたよ〜

 

ホッとしたのもつかの間、夕べにかさんが二回吐いた。

 

吐いてしまったにかさん(左)

 

毎年季節の変わり目(特に3月〜4月)に起こる食滞。

吐いた本人(にかさん)が一番辛いのだけど、

2時間くらいしか寝ていない私もちょいとしんどい。

 

朝になるとご飯ご飯〜とおねだりして元気なのだけど、

夜中は注意しなければ。

(ちょっとの物音でも飛び起きてしまうワタシ)

 

季節を問わず起床後はにかさんの毛布チェックをするのが毎日の必須事項。

(吐いていないかの確認。吐いていてもいなくても自分の寝床から出てカーヤのベッドに移動することが多い。カーヤはすでに自分の寝床からリビングに移動しているから)

 

早昼を食べた後は、コタを抱えて病院へ。

 

ボク行きたくない〜(左コタ、右にかさん)

 

玄関で病院行きを悟ったコタはすでに涙声。

 

デキモノはさらに小さくなっているので

『大丈夫だと思うけれど』と言われた。

 

私の父が悪性リンパ腫で数年の闘病後あちこちに転移して亡くなったので、

リンパ腫ならどこかに移っているかも?

身体の外側なら触診でわかるけど内部なら?

 

杞憂ばかりが広がる。

 

一応血液検査をお願いした。

今回は首から採血。

ひぃ〜〜〜〜〜〜〜!!

 

コタもひぃ〜!だが、診察台横でなだめる私も可哀想でひぃ〜〜っ!!泣く

 

いつもはピカピカの数値なのに、今日は腎機能の数値が少しだけ高い。

経過観察でそのうちまた検査してみましょうと言うことで帰宅。

 

あのタコの吸盤のようなでき物は…

【ちょっとキズが出来てそこからばい菌が入って…】

と言うくらいなら良いなぁ。

 

何だったのだろうな?

 

首から血ぃ採られちゃいまちたっ、ままが驚いて泣きべそかいてまちたよっ!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

訪問者

カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM