流血事件

  • 2019.06.02 Sunday
  • 19:22

 

 

 

一昨日の金曜は旦那の叔母の膠原病定期診察日

診察の前に検査などもあるため、ゆとりを持って昼前に迎えに行く

 

叔母に支度をさせマンションから出て

さてタクシーを拾おうと私が車道近くに歩み寄りながら後ろを振り返ると

 

えっ!

 

叔母が顔面から転んでいた

 

脚がヨタヨタなのにせっかちで早く進もうとする

それに身体が追いついていけない

ほんの一瞬の出来事だった

 

多分0.コンマ何秒の世界

 

鼻下を切ってドバドバ血は流れるし

叔母は腰砕けで立てない

 

私より確実に20キロは重い叔母を立たせようにも私一人では無力

 

何人もの人が立ち止まって途方に暮れる我々に手を差し伸べてくれた

 

ティッシュを手渡した後に、叩くと速効凍る冷却剤をくれた若い男の人は

多分保育園の保育士さんで

ちょうどちっちゃな園児達を連れてのお散歩中だった

 

「ちぃでてるぅ〜」

 

園児達が血だらけの叔母を真剣なまなざしで見つめて取り囲んだ

 

転んだ目の前のクリーニング屋の女店主はティッシュ箱を片手に飛び出て

30代とおぼしき男性はバンドエイドをリュックから出してくれて側にいてくれた

 

自転車で通りがかった若い女性も自転車を降りてずっと側で助けてくれて

タクシーをつかまえる手伝いをしてくれたし

 

近くを通りがかったおまわりさんも呼んでくれて

おまわりさん共々4人位が叔母を立たせてタクシーに乗るまで付き添ってくれた

 

日本の次世代の人々は優しいな…と久々に胸が温かくなった

 

転んだ叔母は、幸いに足も腰も頭にも骨折はなく

ただ、鼻とザックリ切れた鼻下は時間と共にどんどん紫色に腫れて

診察の担当医もびっくり!の形相に

 

ステロイドで数値は若干下がっているものの

もう少しきちんとコントロールすべきだということと

独居で今回のような転倒などの危険も多々あることなどから

入院して薬で病気のコントロールと足腰のリハビリも兼ねようと

来週木曜から再び入院することになった

 

また忙しい日々になりそう

 

だって…

 

明日の月曜は昼に介護靴のお試し

水曜午前は新しいケアマネージャーさんとの面談

午後には家裁の面談が入っているし

木曜日は入院

その合間に区の出張所で色々な手続きも済ませなくては

 

これ、全部血の繋がりがないあたしが一人でやるのか…

 

ため息が出る

 

ちなみに、昨日は入院の品々を買い揃え

叔母宅で下着などを詰めるように促した

 

早く色々なことから解放されたい〜

 

私の座骨神経痛は

叔母の転倒でそれを助けようと中腰の無理な姿勢をとり

その後は病院でずっと車椅子を押していたため

再び悪化の一途をたどっている

 

あぁ😖

 

お留守番の子達

 

 

ボクちんはね

 

ホント言うとね、寂しかった〜

 

 

うぇ〜ん(泣き虫コッちゃん)

 

 

あてしは…

 

我慢しましたよ

 

 

年長さんのボクが(キリッ)

 

 

皆を取り仕切ったんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
おはようございます。ママさん大丈夫ですか?!
ブログを読ませて頂きながら、ママさんの描写がお上手なのでその場の雰囲気が想像できました。
皆さん本当に優しくていい人達でよかったですね!
若い人達の方がフットワークも軽いのでこういう時は頼りになりますね。
園児の皆さんも驚いたでしょうね〜
お年寄りはこちらが予期せぬことをいきなりやらかしますから、たまりません。
ケースは違いますが、友人の姑さんは施設に入っていたのですが、入居者が寝ているところに夜中に行って、何人もの人に飴を口に無理やり押し込んでしまったとか。
やっと入れてもらった施設なのに退去することになってしまい、友人は怒り心頭でした。
もはやこういう老人を家庭で介護するのは無理ですよね。
話しを聞いて、この国の老人福祉のお粗末さにため息でした。

ママさんはお一人で何もかもおやりにならねばならないのですから、なおさら大変だと思います。
腰もどうぞお大事になさってください。

ピクルス!すごく美味しそう。
私は作った事がないのですが、お時間のあるときにざっくり教えてください!


  • ニコママ
  • 2019/06/04 8:44 AM
>ニコちゃんのママさま

ご心配ありがとうございます。
座骨神経痛ちょっとまたぶり返して痛いですが、
なんとか生活できています。

皆さんの温かい援助のおかげでなんとか超えられました。

いや〜、びっくりですわ。
骨折しなかった叔母にもびっくりですが、
その後急激な変貌、今や、黒髭男爵のような…


うーん、鼻下、唇の上を切って強打したため
イモトアヤコの眉毛が鼻下にべーっと貼ってある感じです
(わかります?唇上全部がほぼ真っ黒です)

叔母が入院している間に今後の生活をどこで送るべきか…
などなど知恵を絞って考える予定です。

ピクルス…今回初めてararaさんに教わったレシピで作りました。

いつもはカットしたきゅうりに塩をまぶして水分を出した後、ピクルス液(水、酢、砂糖、塩に月桂樹の葉、粒胡椒、にんにく、赤唐辛子)につけていましたが…


今回は初めて一晩塩漬けにし、ピクルス液にワインを入れたのも初めてです。
ちょっと甘めで美味しいですよ。

++++++++++++++++++++++++

ピクルスのレシピ

きゅうりやピーマン、ニンジン、セロリ、カリフラワーなど好みの材料を重量の0.5〜1%の塩を絡めておく。ニンニクもこの時一緒に漬けておく。
時々天地逆にして一晩置く。
翌日ざるに上げて水気を切る
その間にピクルス液を作る。
塩大匙1、砂糖300g、白ワイン400cc、水600cc、酢800ccを煮立たせる。この時一緒に好みのハーブ、トウガラシ、粒胡椒なども入れて煮立たせる。
ピクルス液が冷めたら瓶に並べたきゅうりやピーマン、セロリの上から注ぎ入れる。
ニンジンやカリフラワーなどは熱いピクルス液の中で先に漬ける。
3〜4日そのまま室温に置き、その後冷蔵庫に入れて保存。


↑この3〜4日室温に置きというのはしょり、一日で冷蔵庫へ入れました。
瓶はあらかじめ煮沸消毒しておくと良いでしょう。

ピクルス液は量に応じて減らしてください、私はこれより大分減らしました。
  • カヤニカまま
  • 2019/06/04 4:20 PM
>ニコちゃんのママさま

個人的にはピクルスはきゅうりとカリフラワーが好きです。
今回のピーマンはちょっと苦みがありました。
ピクルスの歯ごたえを楽しみたいなら、一晩塩抜きしない方がパリパリ感は残ります。
色々試して楽しんでください。
  • カヤニカまま
  • 2019/06/04 6:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

訪問者

カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM