可哀想なコタちん

  • 2019.02.15 Friday
  • 19:53

 

 

 

 

洗濯を済ませ、家の中も整頓してゆったりと出発

寄り道をしてから目的地へ向かうことに

 

車中、虫の居所が悪いのか?

トイレ休憩などで車から出入りすると

コタに牙をむいて唸る😡💢にかさん

 

コタが私に甘えてみゅ〜というのに腹がたつのか?

 

ひざ掛けの端っこを握りしめて床に座る哀れなコタちん

 

(T ^ T)

 

私の膝上で寝るカヤにかさん(左がにか)

 

宿に到着し、家仕様にセッティング

スクエアベッドに寝るカーヤ

 

王様のごとし

 

犬たんぽに潜ってご満悦なにかさん

 

 

コタがロールクッションに潜っているのに気づいて

 

 

こっそりと

 

あ!

 

自分も入りたい!と反対方向から潜る

 

うふふ

 

この後は喧嘩もせずにみな大人しく爆睡

 

我々は、昨日焼いたBerliner Landbrot

 

 

ソーセージ、チーズ、インカのめざめにワイン

ドイツ風な夕飯で1日終了

 

 

 

 

 

 

 

 

幼い頃に帰って

  • 2019.02.01 Friday
  • 15:57

 

 

 

ボヘミアンラプソディを見た時だったか

予告編を見て

 

『絶対に観る!!』

 

と思ったこちら(←クリックしてください)

 

本日からロードショー始まり

1回目の上映を観てきました

 

 

と、その前8時には

肺炎で入院した旦那の叔母の病院に見舞い

(早朝から面会可)

言付かったものを渡して容体をチェック

 

 

前作から50年以上経ってやっと制作された映画

前作のジュリー・アンドリュースの素晴らしい歌声や

ディック・ヴァン・ダイクのステップや魅了する演技を超えられるのか?

 

いやいや、どうして

 

メリーポピンズ役のエミリー・ブラントはとってもチャーミングで

大人になったマイケルは彼の父、バンクス氏とは正反対の草食系父親に

ケタケタ笑ってばかりだったジェーンは大人になっても明るくて

あっという間の、楽しい2時間半

 

メリル・ストリープの歌も圧巻だし

アンジェラ・ランズベリーもちょい役で画面を飾り

 

何と言っても終盤には

ディック・ヴァン・ダイクがちょろっと出て

ステップを踏み(90歳軽く超えている〜)

 

久々に幼い頃の気持ちに戻りました

 

あの頃はメリーポピンズの本2冊が私のバイブルで

どれだけ繰り返し読んだことか…

 

前作のジュリー・アンドリューズ版映画はなんども見て

LPレコードも持っていた

あの歌も懐かしいなぁ、そらで歌えたっけ

(↑完全に童心に戻ってる)

 

館内にてバンブルビー(トランスフォーマーシリーズの登場人物)フィギュア

3月頃から上映らしい

 

 

 

 

 

 

 

銀座から築地へ

  • 2019.01.29 Tuesday
  • 20:39

 

 

 

昨夜から仕込んでおいた全粒粉入りカンパーニュ

 

冷蔵庫から出して復温し、

30分のベンチタイム後に

 

ベンチタイム中

 

丸めてカゴに入れて二次発酵、

間の悪いことに発酵終了と昼ごはんがぶつかってしまい

あたふたしました

 

 

こちらは朝食用のために

冷めてからスライスする予定

 

まだホワホワです

 

ゆっくりと家で過ごす1日のはずが、

夕方四時近くになって野暮用で外出が決まり

旦那と前のめりになって出かけました

 

銀座でちょいと用事を済ませ(終わらなかった〜)

夕闇の中を築地方向へ

 

明るい時間帯ならまだしも、

普段通らない道を選んだため

 

この方向であってる?

 

築地に向かってる?

 

なんども確認し、朝○新聞社の建物が見えてきてほっとひと安心

 

さっくりと早夕飯のお寿司を食べてまた家路に

 

築地市場駅に着いてびっくり

 

『改札に来るといつもプーンと魚臭かったのに』

 

その臭いが消えていました

市場が豊洲に移ってからは築地に来ていなかったけれど

昼間に来てみたら本当に魚臭さが消えているかわかるかも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖かった

  • 2019.01.11 Friday
  • 15:49

 

 

 

随分前から河口湖を訪れるたびに

 

『富士急ハイランドで絶叫マシンに乗りたい!』

 

と常々訴えていた旦那

 

もう少し経つと年齢的に乗れなくなるという焦りもあり

今回は乗る!と決断した

 

同行した私は

 

『お土産ショップでものぞいていようか』

 

と思ったものの、悔しいので最初のマシンにだけは乗った

その名も

 

ド・ドドンパ

(↑クリックしてください)

 

すごい行列です

 

 

やめときゃよかった

どんなのか知っていたら乗らなかったよな〜

スマート優先絶叫券と言う、優先チケットを買うと

何十分も並ばずに乗れる(旦那のおごり)

 

嬉しさでドヤ顔の旦那

 

私らのちょっと前に乗った男性が、鼻血を出して降りてきた

(加速のまま撒き散らしたのか?事後の始末に係員達がティッシュ箱片手に総動員

その座席はしばらく使用不可に)

 

 

ヤバイかも😰

 

…時すでに遅し

 

 

気持ちが一杯一杯な私は、

シートベルトの装着も焦って出来ないし

(旦那にやってもらう)

 

全体をガシッと覆う安全バーの(係員が装着してくれる)そのタイトさに

 

 

ヤバいかも😔

 

時間は短かったものの、

そのスピードに声も出ず

 

このレールの上を

 

 

ビューンとな

 

 

『生きてるかぁ?』

 

乗っている間旦那に声かけされても

 

うぎゃ〜😭

ううう〜😭

 

としか言えず、ヘロヘロになって降りました

 

あの、鼻血を出した人、鼻血も出るだろうよ

 

じっくりと観察していると、

カップルで乗っていると大抵男の子が青ざめて降りて

女の子の方がケロッとしていた

 

私はド・ドドンパでリタイヤ

 

旦那はその後も高飛車、FUJIYAMAと次々に堪能し

 

こちらも60分まちだったらしい(優先券利用)

 

こうやってゆっくりと登って

 

一気に降りていく😱

 

FUJIYAMAでは最後列に乗って

 

めっちゃはじけてる旦那(画像はダウンロードできる、乗らなくて良かった)

 

私が下から手を振るのも気づかずに嬉しそうに笑っていた

 

それにしても

18歳の頃ジェットコースター程度で腰抜かしそうになった私には

ド・ドドンパのハードルは高すぎた

 

あのスタートから1.56秒で180km / hに一気に加速するスピードの中、

私は多分息してなかっただろうなぁ😖

 

 

私にはリサとガスパールタウンのが似合ってる

 

 

お留守番していた良い子のワンコたちには

豚肉を買って帰りました

(食べ物で釣られるタイプ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちじゃないけど

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 19:32

 

 

 

 

午前中に洗濯乾燥、アイロン掛けを済ませ

ゆっくりと家を出ました

 

極小ワンコとは言え

極小な私の上に3匹プラスひざ掛けで

 

 

助手席はぎゅうぎゅう

 

魂抜けている母子

 

ぽわ〜ん

 

 

チェックイン待ちしています

 

まだかな〜

 

おうちではないけれど

ワンコのものをたくさん持参して

宿もおうち仕様にしてしまいます

 

ここは?

 

どこ?(犬たんぽ=左、にかさんが入ってる)

 

うーん🤔

 

あ!

 

カヤ兄たんだ!

 

カーヤは持参したスクエアベッドでまったりこん

 

足元が安定して床で滑らないように

ジョイントマットも少し持参しました

 

旦那の荷物もワンコの荷物もたくさんですが

一番少ないのは私の荷物

あははは

 

( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

 

 

暗いうちから

  • 2019.01.02 Wednesday
  • 17:52

 

 

 

母の誕生日の1月2日は昔から家族一同集まる

 

ホームに移ってからも同様に

姉夫婦、甥っ子一家、姪っ子一家、我が家の4家族が

それぞれ食べ物を持ち寄ってホ―ムヘ

 

私は毎年肉料理とお赤飯を持参

今年も早朝4時から

あらかじめ茹でておいた大納言小豆で

お赤飯の準備開始

 

炊きます

 

同時に1.8キロの肉を使ってミートローフ作成

卵3個、大きな玉葱4個、パンを牛乳に浸したものを合わせたら

それはそれは大きくて

とても一つにはまとまらなかった

 

焼いています

 

 

お赤飯炊けました

 

 

ミートローフは冷めないように

 

ワンコはお留守番させて食べ物を持参して母の元へ

和やかに楽しい数時間を過ごしました

 

 

 

 

 

 

秋満喫

  • 2018.11.01 Thursday
  • 15:52

 

 

 

にかさん、消炎鎮痛剤のおかげで
後ろ足と腰がちょっとずつ良くなりました

 

朝から犬だんご

 

 

昨日はうずくまることが多かったのに

今日はトコトコと歩いています

 

手前カーヤ、真ん中にかさん、後ろコタちん

 

トイレも促さなくても自分からしっかりと

 

 

私のTシャツはストライプばっかりだけど昨日のとは色味が違うよ

 

良かった〜

 

 

みんなで山中湖の紅葉を見に出かけました

 

 

富士山と、紅葉、湖

 

 

絵はがきみたい

 

 

 

 

 

空気がひんやりとして気持ちの良い日です

 

 

 

 

 

 

 

感動しました

  • 2018.10.07 Sunday
  • 19:20

 

 

 

 

昨日、ひざ掛け、モコモコソックス等の冬装束を抱えて

さいたまスーパーアリーナまでお出かけしました

 

開場30分前なのにすでに行列

 

 

もう並ぶの?なんて言う旦那に有無を言わさず

荷物抱えて並びました

 

 

こちらを見るために

 

 

 

根っからの熱狂的スケートファンではないものの

スケート競技を見るのは若い頃から大好きだった我々

 

 

今から数年前になるが、ソチオリンピックの前のある日

うちに一通のメールが届いた

 

旦那が

 

『これが来たんだけど…』

 

と見せられた時、

 

『いやいや、偽メールじゃないの?』

 

と笑い飛ばしたワタシ

 

その頃フィギュア界でもすでに人気があった若者で

その人が旦那の演奏音源で滑りたいと

 

『いや〜、マジ、ないっしょ』

 

 

しかし、それはほんまもののメールで

そこから我々の交流(というほどでもないけれど)は始まった

 

詳しくはこちら

 

 

 

我が家まで足を運んで音源のことを依頼され

テレビを通し眺めていた姿より一段と爽やかな青年に

私は超緊張していたらしい→旦那曰く

 

それから機会あるごとにアイスショーにお招きいただき

(ありがたいことにいつもかぶりつき)

幾度か一緒にお酒を飲みながらの会食

 

ちゃらちゃらしたところのない

実直で、素直、

地に足のついた清々しい若者だった

 

この若者のおかげで我々は知らない世界も垣間みることができた

 

真央ちゃんのリアルな愛らしさや

安藤美姫が滑ってくると良い香りが漂うこと

一線で滑っている方々の演技は

殆どと言っていいくらい生で見る機会をいただいた

 

 

その方はソチ後に競技生活からは距離を置き

学業の分野に重きを置きながら

プロスケータートしてショーなどに携わって来た

 

競技生活から離れてからの演技は

解き放たれたかのごとく

より一層なめらかで

染み入るような魅力を備えて行った

 

そして、ついにこの日がやって来た

スケーターとしても引退

 

最後のステージで再び旦那の音源を使いたいと…

 

 

前列1列目、ど真ん中のカメラが狙いやすい位置に座った我々夫婦は

大型スクリーンに自分たちの姿が映るとヒヤヒヤした

 

そんな中、引退のステージがやって来た

ドキドキしつつ、これで終わってしまうのか…と

 

素敵な、うっとりする演技だった

 

画像お借りしました

 

ジャパンオープンも終わり

表彰式の後に

引退セレモニーが行われた

 

 

セレモニーを最後までじっと見守りながら

自分の子供が巣立ったような

妙な感動を味わったカヤニカまま&かやにかパパ

 

これから新たな人生の進路を航海していく若者を

末長く見守っていきたいと

 

 

 

帰宅して録画しておいた映像を見ると

 

 

『ひゃ〜、写ってるぅ、我々写ってる〜』

 

と大騒ぎしました

 

そこにはエラそうに腕組みして演技を眺める旦那と

会場の手拍子にいまいち乗れずに控えめに手を叩くワタクシ

 

 

ははは 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週

  • 2018.09.09 Sunday
  • 15:23

 

 

 

先週のとある日、そろそろ新学期も始まるし

 

珍しくおっさんの仕事のない日…

そんなに日に…

なにげなく…

 

『映画でも観に行く?』

 

とつぶいやいてしまったら

 

『行く〜行く〜』

 

即答したおっさん

 

 

ちっ

言わなきゃよかったわ

 

仕上がった洗濯物を乾燥機に入れ

ご飯をといで炊飯器のタイマーを入れ

ぬか漬けも準備し、でかけました

 

観たのはこちら

 

 

最寄駅から乗った電車にテンションが一気にアップ

 

 

 

 

 

 

 

西武線で行かれる名所がそこここに…

可愛いぐでたま電車でした

 

 

映画は予想通りの、いつもの展開

 

危うくなりながらも

最後の瞬間に正義は勝つ!…ってやつです

だから安心して見ていられるシニア夫婦

 

帰宅して、秋刀魚の塩焼きを食しながら

映画の世界から一気に現実の世界に戻りました

 

現実の話と言えば…

最近、真昼間に

寝室の方に走って行って

 

わふっ!わふっ!

 

と激しく吠えるコタちん

 

様子を見に行ったら

 

ボクちんです

 

四肢踏ん張って

天井のあちこちを見ながら

すごい勢いで吠えまくる

 

だれか?

 

いるのか?

 

 

こ〜わ〜い〜!!

 

 

いるとしたら、舅か姑に違いない

 

 (°▽°)

 

 

 

 

 

どうせなら赤か白が良かった

  • 2018.07.22 Sunday
  • 16:22

 

 

 

週明けから猛暑を超えて酷暑になるという予報

月曜か火曜に予定していた母のホーム訪問を前倒しにする

 

 

帰りは新宿でいくつもの用足しがあり

一番暑さの厳しい時間帯に用を済ませるのを避けるため

いつも以上に早い時間に家を出る

 

行きは準急でも座れることがあるけれど

帰りはいつも立ちっぱなしなので

今日は絶対にロマンスカーに乗ろう!!

 

 

早朝新宿駅で見たロマンスカー

 

前回、特急券が私の前で売り切れ、

走り去るロマンスカーを尻目にかなり悔しい思いをした

 

 

だから到着早々チケットを購入

ダメ元で、

 

「一番前の車両の一番前の席空いてます?」

 

と聞いたら、

 

「ありますよ〜、窓側!」

 

 

うひゃ〜、やったね!!

 

小躍りして母の元へ

早かったので朝食時間に間に合う

 

野菜炒め、小さなベーコンエッグ、スープ

牛乳、パン等々の洋食

私よりよっぽどきちんとした朝食だわ

 

居室に戻り、手土産のお団子を食べながらよもやま話で2時間過ごす

 

ロマンスカーの時間に間に合うように走って駅へ

 

【特急列車の中でお弁当を食らう】と言う夢を叶えるため

 

食事時間帯ではないものの

タコミートのトルティーヤと野菜ジュースを購入しロマンスカーを待つ

 

え?

 

 

これ?

 

一番前って言っても普通の電車じゃん

車掌室があるから展望窓なんてないし

 

 

どうせだたっら

赤いGSEか白のVSEが良かった

 

しくしく

 

 

新宿へ着くまでの20分間、こそこそとトルティーヤを頬張り

外を眺めて到着までの時間の短いこと

 

到着〜

 

その後は屋内は涼しいからと調子に乗って用事を済ませるも

余分なことにまで時間を費やしてしまい

電車のホームに着いたときは一番暑い時間に近づいていた

 

 

アホだった

もっとちゃっちゃと用事を済ませて

早く帰るのだった

 

本格サウナってこんなみたいなものか?

駅のホームで行き倒れそうになりながら

 

自宅最寄り駅から家までの道のりでパンや牛乳を買い

八甲田山死の彷徨の真夏バージョンさながら、

重い足を引き摺りながら家までたどり着ついた

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

訪問者

カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM