何か変

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 20:55

 

 

 

朝、起床時に暗がりでおっさんが誰かを蹴ったか踏んだ。

 

ぎゃう!とも言わずに誰かが逃げた。

 

にかさんは私が抱っこしているし、

カーヤはとっくにリビングでのんびりしているので、

被害犬はコタしかいない。

 

 

ダイニングでコタの様子を見ると

涙目で私にしがみつき抱っこをせびる。

 

「お弁当作ってからね〜、後でね〜」

 

 

キッチンで作業中必ず覗きに来るはずの子が来ない!!

何か変だ。

 

お弁当のメインは煮込みハンバーグ

ソースを作る段階で小麦粉はしっかりと焦がさずに色づくまで炒めたけれど、

別鍋でタマネギを炒めエリンギ投入後に

トマトピューレー加えて酸味を飛ばすのを忘れ、後に加えたピューレー。

やっぱり少し酸味が残ってしまった。

 

 

副菜は

卵焼き、ワカメのナムル、

ししとう青梗菜ソーセージの炒め物

タケノコのきんぴら。

 

 

料理を作る際に気にしているこちら

 

 

 

弁当を作り終え、ワンコのおもちゃ遊びを始めても

コタちんは膝の上でぐずって遊ばない。

カーヤがおもちゃを咥えてやって来ると

ミュ〜泣き。

 

ご飯はぼそぼそ食べるものの、

おもちゃで遊ばないのはあの咀嚼筋炎の時以来だ。

 

大丈夫かなぁ。

 

 

拗ねてる?

 

その後夜には大分機嫌も直り、

夜おっさんが仕事から帰宅したとき

本日初めてワンッ!と吠えました。

 

踏まれたか蹴飛ばされたのがショックだったのかな?

 

ボク、怖かったもんっ

おまけ

  • 2017.03.24 Friday
  • 17:57

 

 

 

カーヤには可哀想だけど

お誕生日の23日に爪切り、肛門腺絞りの為

ル・リアンさんに連れて行った。

 

だからこその揃い踏み写真。

 

 

うちでは中々撮せないよね。

 

カーヤ

 

ちょっと照れているにかさん


コタちん、緊張している

 

 

季節柄可愛い桜柄のバンダナを頂きました

 

 

 

 

 

 

 

13才になりました

  • 2017.03.23 Thursday
  • 20:28

 

 

 

 

年長さんのカーヤが13才になりました。

 

 

昨日狂犬病のワクチンも済ませ、

病院でも『一番若く見える』とのお言葉を頂き

13才の今朝も元気はつらつです。

 

昨日、築地のこちらで昼にたらふく食べたおっさんとワタシ、

 

 

帰りにこちらでしっかりカーヤへのお土産を買いました。

 

お土産は本マグロの脳天さしみ、稀少部位らしいです。

 

お誕生日の朝ご飯メニューはこちら

 

 

カリカリフードにヨーグルト、野菜トッピングにまぐろの脳天

同じく前日に作っておいたヨーグルトのレアチーズケーキも添えて

 

朝から満足したかしら?にこにこ

 

 

にかさんがカーヤの上に腰掛けても嫌な顔もせず

 

 

やっとどいてもらったと思っていたら…おじゃま虫登場。

 

 

カーヤが主役の一日なのになぜか自分が主役ばりにどや顔のコタ

 

 

 

やっぱり年長さんは我慢することが多いみたいです。

 

この後、予想していなかった爪切り肛門腺にも連れて行かれ、

嬉しくないお誕生日のイベントだったかもしれませんね。

犬

 

午後は夕飯メニューに向けて手抜きご飯作りを開始。

 

サイドメニューはスクランブルエッグとチーズリゾット

 

ボクのだ〜

 

 

メインはまぐろの脳天刺身です。

 

ひゃ〜!

 

我々もお刺身をちょっとおすそ分けして貰いましたが、

まったりして美味しかったです。

 

 

カーヤ、目を剥いて食べていました。

 

 

 

13才の一年も、元気で楽しい日々となりますように。

 

そうそう、カーヤには内緒ですが、

西に住まうカーヤの同胞姉カチュカちゃんのお祝いご飯は

チャンピオン牛のヒレステーキや、肉づくしだそうで…

羨ましい限りですなぁ〜。

さすが、肉食系女子(カーヤは草食系男子)うふふ

 

カチュカちゃんもおめでとう!!

受難は続く

  • 2017.03.03 Friday
  • 16:19

 

 

 

カーヤの尻尾の赤い腫れがひいた。

 

ボク治りましたよ〜

 

ホッとしたのもつかの間、夕べにかさんが二回吐いた。

 

吐いてしまったにかさん(左)

 

毎年季節の変わり目(特に3月〜4月)に起こる食滞。

吐いた本人(にかさん)が一番辛いのだけど、

2時間くらいしか寝ていない私もちょいとしんどい。

 

朝になるとご飯ご飯〜とおねだりして元気なのだけど、

夜中は注意しなければ。

(ちょっとの物音でも飛び起きてしまうワタシ)

 

季節を問わず起床後はにかさんの毛布チェックをするのが毎日の必須事項。

(吐いていないかの確認。吐いていてもいなくても自分の寝床から出てカーヤのベッドに移動することが多い。カーヤはすでに自分の寝床からリビングに移動しているから)

 

早昼を食べた後は、コタを抱えて病院へ。

 

ボク行きたくない〜(左コタ、右にかさん)

 

玄関で病院行きを悟ったコタはすでに涙声。

 

デキモノはさらに小さくなっているので

『大丈夫だと思うけれど』と言われた。

 

私の父が悪性リンパ腫で数年の闘病後あちこちに転移して亡くなったので、

リンパ腫ならどこかに移っているかも?

身体の外側なら触診でわかるけど内部なら?

 

杞憂ばかりが広がる。

 

一応血液検査をお願いした。

今回は首から採血。

ひぃ〜〜〜〜〜〜〜!!

 

コタもひぃ〜!だが、診察台横でなだめる私も可哀想でひぃ〜〜っ!!泣く

 

いつもはピカピカの数値なのに、今日は腎機能の数値が少しだけ高い。

経過観察でそのうちまた検査してみましょうと言うことで帰宅。

 

あのタコの吸盤のようなでき物は…

【ちょっとキズが出来てそこからばい菌が入って…】

と言うくらいなら良いなぁ。

 

何だったのだろうな?

 

首から血ぃ採られちゃいまちたっ、ままが驚いて泣きべそかいてまちたよっ!

 

 

 

心ここにあらず

  • 2017.02.27 Monday
  • 19:22

 

 

 

金曜日以来、心がざわざわとした日が続いていた。

 

小太郎のデキモノの細胞検査結果により、

異型リンパ球が沢山発見されたという。

 

報告書には

 

【リンパ腫が疑われます】

 

の文字が…

 

最悪の場合、リンパ腫、悪性、抗がん剤が効かないと。

 

その瞬間からなにも聞こえず、見えず…心ここにあらず。

きちんとしたことは切除して病理に出さないとわからないらしい。

 

最速で27日午前中に手術予約をした。

私の胃カメラ検査も27日午前中に入っている。

(1月後半から調子が悪く検査となった)

 

麻酔に耐えられるよう、毎食手作りご飯をフードにどっさりと混ぜる。

 

小太郎に気を取られていたせいか、

夕べ気がつくとカーヤの尻尾つけ根の裏側が赤く腫れていた。

(ガシガシと舐めていたし…)

 

おっさんに病院へ連れて行って貰い塗り薬を頂く。

 

舐めないようにエリザベスカラー装着のカーヤ

 

早速にかさんが薬の匂いチェック

 

 

こうして今朝を迎え、絶食のコタと私にならって他の皆も絶食。

 

ボクなんでご飯貰えないの?(空腹の為か?フェンフェン泣いていた)

 

我々が出掛けた後食べて貰うことにした。

 

病院へ連れて行くと

「ん?これ?小さくなっているし…麻酔かけて…ってかけ損になるかも?最初はもっと大きかった?」

 

と聞かれ、発見時の画像を見せる。

確かに発見時はタコの吸盤みたいだった。

 

「うーん、これ、もう数日様子見してみよう!」

ということに。

 

丁度そこに湯○先生も現れ、今日の手術はなしと言うことになった。

 

慌てておっさんに電話し、コタのご飯も準備して貰い、

一旦家に帰宅してコタを置いて今度は私の検査に走った。

 

 

予約時間を30分も早い段階で呼ばれ

2オエ位の後にカメラが喉を通過。

 

涙も鼻も出ず、ゴボゴボとカメラが体内を蠢き

涎と共に検査終了。

 

コタの状態はまだ完全に安堵出来るワケではないけれど

取り敢えず少しだけ、ほんの少しだけ心を取り戻せた。

 

 

プレイアムフライデーに傷心の中で買ったプレミアムなデザート

 

 

《ぶたさん いちごムースケーキ》

 

にかさんは遙か後方から眺めている

 

わぁい!(にかさん)

 

今日はみんな頑張ったからこれをいただきましょう!

(頑張ったのはカメラ飲んだ私だけか?)

 

 

 

 

 

 

 

できもの

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 18:23

 

 

 

朝、小太郎の足を見たら、

左足のつけ根が赤く腫れていた。

 

なに?

なにっ?

 

 

 

金曜日にシャンプーした際は気づかなかった。

完全に私の落ち度だわ。

 

おもちゃを持って元気に走りまわるし、

食欲もある。

 

お菓子もおねだりするし、なんらいつもと変わりない。

 

病院へ行く前、甘えている

 

9時に小太郎だけ抱えて病院へ。

《一人だけでお出かけ=嫌なこと》が擦り込まれているのか

玄関ですでにみゅうみゅう泣き。

 

病院で針を刺して細胞を採取していただき、

検査に回して貰った。

 

悪いものでないとよいなぁ。

気になるのでリンパなど腫れていないかも診ていただく。

 

診察台に上がると不安そうに私の姿を追う。ショック

だから、病院では

『傍にいるから大丈夫、良い子、良い子』

と頭をなでなで。

 

その隙に足のでき物に針を刺す先生。

 

帰宅後、かやにかさんにしきりとチェックされながら

気がつけば涙目の小太郎。

 

 

元気で走りまわるから全く気づけなかった。とほほ

 

一人で病院へ行くのは嫌だもんっ

 

うーん、飼い主失格、反省。泣く

 

 

 

いくつになっても

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 18:39

 

 

 

昨年秋の模様替えからワンコのサークルを撤去。

ダイニングの隅っこにコルクマットを敷いて、

そこにベッド2個を並べて設置。

 

こんな感じ

 

毛布の下に一匹発見!

 

以前は掃除の際に当然のごとくサークルに入れていたが、

撤去した後は寝室のクレートに入れていた。

 

寝室側は寒いので、可哀想だなと考え、

少し前から新たなるチャレンジ。

 

掃除の間はリビングダイニングにフリーにしておくけれど、《邪魔しないこと!》

おとなしくベッドに入っているか、

 

 

お日様が恋しい場合は日当たりの良い場所に

 

 

これを初めて数週間。

ちゃんと守れるようになりました。

 

 

いくつになっても学べるものなんですね。

 

『吠えるのやめ!』という教えだけは守れませんが…

 

恒例ですが

  • 2017.02.04 Saturday
  • 14:08

 

 

 

恒例となった3日の節分仮装行事

 

やっぱり嫌だよね。

朝イチからテンションダダ下がり

 

やめて下さい

 

 

お福さんならマシ?

 

 

年の功というか?

案外余裕なカヤ鬼さんは不敵な笑みを浮かべ

 

 

 

にかさんはとっとと逃げるし…

早朝から仮装に付き合ったコタちんは…

 

 

ここに来てプチ切れ

 

 

お面を振り払いましたとさ。

最後まで付き合ってくれたカーヤ、キミはえらいね。

 

 

囓る

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 07:36

 

 

 

昨日、ソファでお昼のニュースを見ていたら

ガシガシ、シー、カシュカシュ

 

秘やかな音が聞こえてきた。

 

 

ん?

なにっ?

ソファの反対側の端っこで

私に背中を向けてひたすら引っ張る姿

 

 

あ〜っ!

あ〜っ!

 

 

 

叫んだ途端に飛び退いていきなりのへそ天。

 

毟られた毛布

 

《やってはいけないこと》とわかっているのに。

キミたちの毛布ではないのだ

 

毛布を囓った犯犬は

 

小太郎

 

こいつです。

囓った毛布の横で反省させましょう。

 

やっちゃいけないとわかっていながら

やらずにはいられないんだね。犬

 

ワンコたちの毛布の場合は大目に見ています。 

 

今日も

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 17:11

 

 

 

今朝も暖かい日差しに感謝。

 

 

にかさんはカヤ兄にべったりひっついて

コタちんのこの姿は…

 

 

最早行き倒れ状態?

 

昼過ぎに

 

あれ?

 

 

なんか?変じゃない?

顔、四角いし…

 

耳、裏返って

 

 

へたれているの?

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

訪問者

カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM