今日のカーヤ

  • 2020.08.03 Monday
  • 18:28

 

 

 

 

今までは早朝から薬、ご飯でしたが

それがなくなった今、以前よりご機嫌で

朝もベッド内でふて寝することなくウロついています

敷居をまたぐとき、時々ピョンっと飛んでいます

 

 

 

今までは嫌がって食べなかったおじや…

欲しいかな?

食べるかな?

 

小さな器に入れてあげるとペロペロ

ご機嫌です

 

 

うひ

 

日中、私の手が空いているときは抱っこ三昧

 

 

 

 

昼食の支度をしていたら

ガタンッと音がして、びっくりして見に行くと

カーヤが発作を起こしてひっくり返っていました

 

抱きかかえて

 

『大丈夫、大丈夫だからね、かーちゃんがついてるよ』

 

数分で元に戻りました

 

我々の昼食後のデザート水羊羹を欲しがり

お裾分けに預かって大満足

 

夕方も少量だけどおじやを美味しそうに食べ

コタちんと同じ格好で寝ています

 

 

 

 

カーヤのお姉ちゃん、カチュカちゃんのおうちから

粋なマスクを頂きました

 

 

旦那用

 

 

私用

 

ありがとうございます

 

 

おまけ

 

 

 

今日の2匹抱っこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌なことはすべてやめました

  • 2020.08.02 Sunday
  • 17:43

 

 

 

それは1日の午前3時のこと

カーヤがもぞもぞするのでお水かなと思い

いつものごとく少量の水を与える

 

まもなく、トイレですぐに吐き戻す

 

数時間の後に、毎朝食前に飲ませる

リン排出剤、胃酸抑制剤、整腸剤をチャオチュールで与える

 

30分後に吐く

 

数時間してムース状のデビフを与えるも

一口で嫌がるので食べさせることを諦める

 

30分経過の後に吐く

 

水までも吐いてしまい、これが限界か

 

昼前に旦那と一緒に病院へ行き

とりあえず何度も吐いているので吐き気止めをお願いし

 

『カーヤの嫌がるようなことはやめたい』

 

と先生に相談

 

皮下点滴、数種類の薬、無理矢理食べさせるご飯を

すべてやめることに決めた

 

先生には

 

『今までだってカーヤは凄い頑張ったよ、限界はとっくに来ていたのに』

 

と言われる

 

自分で決断してからも、カーヤの命を絶つようで

その晩はカーヤを抱きしめて自分の判断に泣き

 

これで良いのか?もう少し頑張らせるか?

と後悔しては泣き

 

帰宅直後のカーヤ

 

 

嫌なことがなくなったカーヤは

 

 

 

少し落ち着く

 

 

顎乗せ気持ちよい?

 

 

一夜明けてひょうひょうと過ごし

無理矢理ご飯がなくなった代わりに

お腹が空いたときには

欲しそうな顔をして食べたいものを少し食べる

 

 

 

抱っこ

 

 

隣の芝生は青いのか?寝床チェンジ

 

 

カヤ兄たんばっかり抱っこ、ボク拗ねちゃうもん(コタ)

 

 

不敵な笑みのカーヤ(コタのねどこ)

 

 

私にとっては

 

 

「食べさせなければカーヤが痩せ衰えていく」

 

 

という、強迫観念が消え

 

カーヤにとっても

日に何度かの嫌な食事がなくなり

数ヶ月ぶりに穏やかな日を過ごしている

 

この日々はそう長く続かないとわかっているからこそ

カーヤとの最期の時間を大事に過ごしたい

 

 

 

2匹を抱っこ

 

 

 

 

 

 

 

 

覚悟が出来ない…

  • 2020.07.31 Friday
  • 18:34

 

 

 

普段でも食べたがらないカーヤ

数日前から摂取量が更に減った

 

 

 

昨日のカーヤ

 

 

デビフ缶をムース状にしたものを

 

「あ〜ん」

 

と食べさせていたけれど

それも、2〜3口後はイヤイヤして

ペッペッとこっそり私のエプロンに吐き出す

 

勿論肉の焼いたものやあれこれ与えてもプィッ

 

午前中にいつものように皮下点滴に通う

 

先生に

 

「カーヤが嫌がること、身体がしんどくなる様なことはやりたくない」

 

と相談する

 

 

 

ご飯を摂取しなくなったらカウントダウンが始まるので

少しでも食べて欲しい私

でも、食べることが辛いのなら無理強いしたくない

 

そんなこんなで葛藤する日々

夜はカーヤの呼吸、寝息を確かめながら殆どまどろむだけ

 

とりあえず1日おきには皮下点滴には通おう

 

 

点滴から帰宅

 

 

あれ?ぶー垂れてる?

 

3月に一度『覚悟しなければ』…と思い

それから4ヶ月をわんこ達と共に密に過ごし

自分なりに覚悟しながら暮らしてきたけれど

やっぱり土壇場になって覚悟できてないのだね

 

にかさんが先にあっけなく逝ってしまったのも一因かな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグランでのワンコたち

  • 2020.07.24 Friday
  • 15:47

 

 

 

おでかけの写真を整理してみた

以前みたいにたくさんは撮していない

わんこ達、動きがめっきり少なくなったし

どれもこれも静止画像

 

 

お宿のドッグランでは常に貸し切り状態

ドッグランだけど走らない😏

 

ドッグラン

 

 

えっと〜

 

 

ここは見覚えあるね

 

 

キョロキョロ

 

 

ふんふん

 

 

ボクちんも

 

 

えっと〜

 

 

走るの?走らないよね

 

 

戻るとき、特別待遇のカーヤは抱っこで

 

 

満足げ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車中では

  • 2020.07.23 Thursday
  • 14:17

 

 

 

今までは助手席で抱っこしていましたが

ワンコも私もゆったりと座れるように

後部座席でくつろいだ道中です

 

 

短い滞在なので

荷物もワンコの薬やご飯、毛布、ベッド類が主で

我々の食事はテイクアウトやお惣菜を購入し部屋で過ごす

 

車中は大抵カーヤが私の膝を独占し

 

うふふ かーちゃんのお膝独り占め〜

 

 

ボクちんは…

 

 

このあとバッグの中で爆睡

 

えへへ

 

 

自宅に戻ったら、早々と…

私の簡易寝床の上で牢名主風のカーヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眠れぬ夜

  • 2020.07.20 Monday
  • 20:42

 

 

 

昨夜、9時頃になって再びひゃんひゃん泣きが始まったカーヤ

 

〇澤先生に(病院の)電話しようかどうしようか散々迷ったが

もう注射もしてしまったし

これ以上の処置は無理かもしれないと思い

なだめすかしてカーヤと一緒に寝る

 

最初は私のベッドに入れようとしたが

マットの居心地が悪く、かえって身体に負担となるため

私がカーヤのベッドの横、つまり床に横になり

身体をさすりながら寝かしつける

(シニアの私には床の堅さがこたえるなぁ)

 

カーヤは何度もトイレに起き

そのたびにひゃんひゃん

 

一夜が明け

朝になったら左に傾く様に固まり後退するような動作を始めた

 

 

傍でコタちんが心配そうにしている

 

固まったかな?と思うと次の瞬間スタスタと歩き

また固まって後退し…

 

 

軽快な足取りで部屋を歩き回り…の繰り返し

 

再び固まってパタリと動きが止まったのち

 

 

自分の寝床で横になった

 

 

 

心配そうなコタちん

 

午前中の皮下点滴の際はいたって普通で

夕方まで様子を見ることにした

 

午後また少し泣き出したけれど

とにかく、旦那が夕方戻ったら一緒に病院へ行くことにする

 

 

そして夕方〇澤先生のマジック

二種類の合わせ技で💉をして頂いたら

帰宅後へらへらと普通に戻ったカーヤ

 

この合わせ技の処置、いつまで続くのだろう?

今夜は床にマットを敷いて

カーヤと同じ高さで寝ることにする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

啼き声で

  • 2020.07.19 Sunday
  • 19:30

 

 

 

 

午前中はいつも通りカーヤの皮下点滴に通う

 

食事がムース状になってから歯石がべったり増え

食後に口の周りを綺麗にしようとすると

嫌がって抵抗するカーヤ

 

口の中に異変があるのか?と点滴の際に診てもらう

歯石がついている以外は特に口腔内に異変はなし

 

安堵し帰宅したが、昼過ぎから時々カーヤがひゃんひゃん啼く

 

コタに何かされているわけでもなく

発作でもなく

じっと観察すると啼いたときは身体がちょっと曲がっている

 

15時過ぎに少しだけお肉を口にした(ほんの小さなかけら)

 

その後寝始めたので、これ幸いに急いでシャワーを浴びる

 

風呂場から出るとカーヤの悲鳴に近いヒャンヒャン啼きが聞こえてきた

 

抱きしめてなだめるも、ヒャンヒャン啼きは止まらない😭

傍らでコタも心配そうに怯えている

 

慌てて身支度を調え濡れ髪をまとめ、カーヤ抱えて病院に走る

 

どうやら首と腰が痛かったようで

消炎鎮痛剤の注射💉をして頂いた

 

 

帰宅直後のカーヤ

 

 

かーちゃんもコタもオロオロさせちゃった

 

 

そう言えばこのところ

毛布をこんもりとかき集めて高くして

その上に首を乗せて寝ることが多かった

 

あちこち悪くて満身創痍なカーヤ

可哀想に、もう対処療法しか残っていない

 

注射して帰宅したら

 

ちんまり

 

少し楽になった?

 

 

 

あれ?もしかしてドヤ顔してる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コタちんは

  • 2020.07.16 Thursday
  • 18:05

 

 

 

コタちん、一昨日のぽんぽん痛いの…から

すっかりと復活致しました

 

 

ボクちんですぅ

 

 

 

絶好調〜 ふふん 無敵だもんね

 

朝からおじやたっぷりのごはんをがっつりとな

 

カヤ兄は、昨日相変わらずの食欲ゼロで

私も1日心がずーんと重く

夜には…あれこれと悩んで考えてしまい

夜中の一時半頃に目覚めて以降は眠れなかった

 

 

毎晩にかさんが旅立った時刻には必ず目が覚めて

にかさんに対しての心残りな気持ちがずっしりとあるのを

ひしひしと感じています

 

今朝、カボチャの入ったおじやを少しだけ食べたカーヤです

 

 

ボクだよん(左)

 

 

少しだとしても自分から食べてくれるのは嬉しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽんぽん痛い

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 21:40

 

 

 

 

カーヤの状態を気にしつつ

夜間も殆どうつらうつら位で熟睡は出来ない

 

丑三つ時にひたひたと簡易ベッドに近寄る影

(3月中旬からワンコと一緒にダイニングに簡易ベッド設置して寝ています)

 

ん?

誰?

カヤちゃん?

 

コタちんでした

コタは丑三つ時から3時頃にかけてトイレに起きると

その後はベッドに入れてくれ〜とおねだりするので

 

またかよ!

 

と思いつつ、

 

『ダメだよ〜』

 

いつものように4時過ぎまで寝床でゴロゴロし

その後はカーヤの薬の準備をしていると

コタが抱っこして欲しいと後追いしてきた

 

どうした?

 

抱き上げると、お腹がぎゅるぎゅる鳴っていた

 

『あ、ポンポン痛いの?』

 

どうやら、お腹が痛くてベッドに入れて欲しかったらしい

 

その後、朝食には見向きもせず

スイカを見せても食べず

お肉をちらつかせても微動だにせず

 

数時間はしょげもんで私の腕の中

 

 

 

 

時が経ち10時近くになってやっと…

カボチャやお肉が入ったおかゆを食べました

 

 

ボクちんね

 

 

辛かったもん〜

 

ホッとしたのもつかの間

カーヤが寝ている体勢から突然酷い発作を起こし

慌てて抱きかかえて落ち着かせる

コタちんびっくりして固まるほどの発作

 

抱きかかえて数分で落ち着いた

 

コタちんのお腹もそれ以降は回復し

夕ご飯はがっつり〜

 

 

あとは寝かすだけと思っていたら

夜八時半過ぎになってカーヤが嘔吐🤮

 

今夜もまた不安な夜になりそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気落ちする日々です

  • 2020.07.13 Monday
  • 19:55

 

 

 

カーヤ、恐れていたように、再び食べなくなりました

 

 

ボクです(左)

 

 

一昨日、昨日と2日続けて嘔吐し

昨日は皮下点滴に加え吐き気止めの💉もお願いしました

 

ヘラヘラ顔をしていますが

 

ヘラヘラじゃないよっ(左カーヤ、右コタ)

 

 

お水は欲しがっても食欲はゼロなので

体重はどんどん減っていくし

私の心もしぼしぼになっています

 

 

もう、覚悟するときが来たのでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

訪問者

カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM